ハゲを笑いのネタにできるほど開き直れない私

テレビをつけると、毎日のようにハゲている芸人さんが出ていますね。

そして必ずハゲについてつっこまれて、会場には笑いが起きています。

芸人さんはそれがオイシイのかもしれませんが、一般人の私からすると、正直そういうのは迷惑です。

ハゲは笑い者にしていいという風潮は、ハゲにとって良いものなのでしょうか?

少なくとも私はハゲを笑いにできるほど開き直れていないので、ハゲと笑われたら落ち込みます。

芸人さんのようなメンタルがあれば生きやすいのかもしれませんが、そう簡単に性格は変わりませんからね。

こんな私はなんとか薄毛から脱却すべく、育毛剤やらマッサージやら、いろいろと行っているわけです。

でもなかなか薄毛の進行を止めることはできないですね。

育毛グッズにけっこうなお金をかけているのですが、お金をかければハゲが良くなるというわけでもありません。

これが薄毛治療の難しいところでしょう。

それにしてもこんなに医療が進んでいるのに、どうしてハゲ治療は一向に進まないんでしょうね。

私が生きているうちに、誰にでも効く薄毛治療薬が発売されることを願います。http://anupamsrivastava.com/