ハゲを笑いのネタにできるほど開き直れない私

テレビをつけると、毎日のようにハゲている芸人さんが出ていますね。

そして必ずハゲについてつっこまれて、会場には笑いが起きています。

芸人さんはそれがオイシイのかもしれませんが、一般人の私からすると、正直そういうのは迷惑です。

ハゲは笑い者にしていいという風潮は、ハゲにとって良いものなのでしょうか?

少なくとも私はハゲを笑いにできるほど開き直れていないので、ハゲと笑われたら落ち込みます。

芸人さんのようなメンタルがあれば生きやすいのかもしれませんが、そう簡単に性格は変わりませんからね。

こんな私はなんとか薄毛から脱却すべく、育毛剤やらマッサージやら、いろいろと行っているわけです。

でもなかなか薄毛の進行を止めることはできないですね。

育毛グッズにけっこうなお金をかけているのですが、お金をかければハゲが良くなるというわけでもありません。

これが薄毛治療の難しいところでしょう。

それにしてもこんなに医療が進んでいるのに、どうしてハゲ治療は一向に進まないんでしょうね。

私が生きているうちに、誰にでも効く薄毛治療薬が発売されることを願います。http://anupamsrivastava.com/

ハゲも見せ方によってはかっこいい

歳を重ねると頭皮が薄くなる人がいます。

遺伝的な要素がほとんどと聞きますね。

周りにもいますが、ハゲを隠すために必死だとなんだかなと思ってしまいます。

堂々としておけばいいのに。

ただ、薄い髪で堂々とするのも難しいと思います。

私でしたら思い切って坊主にしますけどね。

その方が潔いと思います。

ただハゲ方によってはかっこよく見えるときもありますね。

私の高校時代の教師でM字ハゲの人がいたのですが、かっこよく見えました。

顔立ちが整っているのもありますが、ハゲへのコンプレックスが感じられないのです。

薄毛の人はどこか後ろめたい気持ちを抱えていると思います。

それが余計に印象を悪くしているのだと思います。

その先生みたいに、自信に溢れた表情をしていれば気になりません。

仕事ができ、定期的に体を鍛えているのもかっこよく見える理由かもしれません。

M字ハゲはハゲ方としては良い方だと思います。

前の方から薄くなっても、上の髪の毛でカバーできたりしますからね。

坊主にしても様になります。

ハゲを活かした髪型を提案できるサロンがあると、流行ると思いますね。ハゲの記事

若様、ハゲを散らかすのです!

皆さん、こんにちは。

今回「ハゲ」と言うお題と言うことで、私が見てきたが見てきた禿げてる人について記述したいと思います。

まずは鶴瓶師匠みたいなM字ハゲですね。

これはうちの兄貴が26歳くらいからハゲ始めましたね。

初期の頃は本人さんも全然気づいてなかったんですけど、うちの親や義理の姉、そして僕ら弟2人から言われ自覚し始めました。

エム字ハゲは徐々に進行してくるみたいで、誰かから言われないと気付かないようです。

それからと言うもの、本人はハゲてきている部分に

育毛剤やマッサージなど絶え間なく努力をしていました。

しかしうちの兄貴は、努力はしたものの産毛の1つさえ生えることなく進行していきました。

30歳を迎える頃、本人はハゲていく自分の頭を見て一言

「どうせ惨めにハゲていくくらいなら、いっそのこと全部剃ってしまえ!」と33歳に至る今まで看護師と言う職業でありながら、スキンヘッドと眉毛の全剃りで過ごしてきました。

個人的な意見としては、すごく男らしいと感じました。

えー、次にてっぺんハゲですね。

これはうちの親父が36歳を迎えた辺りから来ました。

現在彼は58歳になりました。幾度と無く、発毛促進に努力をいたしましたが、やむなくハゲ散らかしております。

彼の場合無駄な努力となってしまったのですが、かけたお金は100万近くかけているんではないでしょうか。

1つ効果があったとの報告を受けました。

通販で見つけた黄金宮と言うみかんの成分が入った育毛剤です。これは私も驚いたのですが、産毛が生えてきたのです。育毛を続け半年が経とうとした時、その生の夏は汗を拭う摩擦と共に消え去りました。

私個人の見解として、酒を飲み、肝臓は痛めており、タバコをこよなく愛する父でした。よって、血管収縮による血流障害の影響で、せっかく生えた産毛が抜け落ちたのだと考えます。

ハゲる事は恥ずかしい事ではありませんが、ハゲ散らかすのは如何なものかと。詳細はこちら!

薄毛には辛い・・・毎日のように雨が降ってます

外は強い雨が降っています。最近は毎日のように雨が降り、すっきりとしない天気が続いています。

薄毛の人間にとって雨は髪の毛がべっちゃりなるので最悪です。

こんな日は読書に限る!というわけで、久々に漫画を購入し、ソファでごろごろしながら読みました。短編でしたが、のんびりリラックスして読むことが出来ました。昔は毎日のように漫画を読んだものです。読みたい漫画だらけで、いつもお小遣いが足りなくて大変でした。それくらい好きだったのに、最近は、よほど時間がないと、漫画に手を付けることができなくなってしまいました。時々、そのことを寂しく感じたりもします。

雨のせいで予定が潰れてしまったけれど、結果的に有意義に過ごすことが出来て、とても良い一日でした。

この秋は、例年に比べて、雨が多いように感じています。台風の被害も大きいですし、雨続きだと更に被害がありそうで心配です。収穫の季節に雨続きとあっては、これからの物価にも大きな影響が出ることでしょう。野菜や魚には既に影響が出ているとも感じます。あまり高値にならなければいいのですが。

早く雨がやんで、すっきりとしたお天気になってほしいものです。
天気が良くなると、薄毛を気にせず外出できますしね!若はげ治療

34歳のバースデーを迎えて思うのは「髪の毛もおやじに似てきた・・・」

先月で34歳となりました。沢山の方々に祝福のメッセージやプレゼントを頂、何歳になって誕生日はありがたいですね。
さて、これまで大学を卒業してからずっと飲食店で働いている私ですが、この34歳の年は大きな転換期となりそうです。

飲食は非常に楽しいですし、現場にいるのが本当に充実しています。得るものは沢山ありましたし、すごく成長もさせて頂いたし、人間的に大きくしてくれました。そんな事でようやく次のステップ、目標ができました。チェーン店として展開する我が社の店舗開発にいきたいと思うのです。10月には、宅建の試験も控えており、のこり2か月間となりました。この資格がすべてではないですが、これまでの経験を最大に活かし、そして新たな土地を開拓していきたい。店舗を増やすことで莫大な資金が動きます。失敗が許されない勝負となりますが、しっかりと店舗開発に大切な戦略を学び、売上予測を作成し、私がやったら必ず成功すると言われるような存在を目指したいと思います。この一年間は死ぬ気で勉強し、35歳からの新たな挑戦の準備期間にしたいと思います。

しかし順調な仕事とは裏腹に誕生日を迎える前後くらいから気になりだしてきたのが、薄毛になったこと。
遺伝とは恐ろしいもので、親父に髪の毛まで似てきたな~と。
禿げにはやっぱりなりたくないので、ストレスだけは気を付けたいです。つむじハゲの情報について

白髪の体験談となります。

じぶんは現在ですが、29歳の男性会社員をおこなっております。この体験談は最近の話となっております。自分は今年に入って、白髪のほうが急激に増えてしまいました。それが自分自身にとってですが、ほんとうにショックでありました。じぶんはまだ20代ということもあり、白髪が生えてくるとはほんとうに思ってもみなかったのです。それが白髪が生えたのでほんとうにショックであり、姉に白髪ケアや白髪改善についてなどいろいろと相談をさせていただきました。姉も去年からですが、急激に白髪のほうが増えてしまい、それに関してですが、ほんとうにいろいろと悩んでおりました。自分と姉ですが、年齢差が10歳ほど違っております。姉は今年で40歳となります。年齢的に考えても自然な現象かもしれません。それで姉は白髪の白髪ケアや白髪改善などに関してはほんとうにいろいろと知識やコツなどを知っていたので、自分もいろいろとアドバイスを聞かせていただきました。その方法を紹介したいと思います。まずはストレスをできるだけかけないことです。現在ではストレスをかけないようにしております。ここ

今日の出来事、そして私の思い。

今日の出来事を書いていきます。

今日は、先日から行こうか行かないのか散々迷っていたイベントに行ってきました。結局は、行って良かったのですが、きれいな快適なオフィスで過ごせて良かったのですが、少し傷ついたことがありました。

それは、ある協会の理事長は、30代女性で大学卒以上の学歴をお持ちでした。キャリア、職歴もある方でした。お写真を見れば、きれいな方でした。少し、圧倒されました。SNSでの発信がお得意だそうです。ますます、近年の女性に感じました。

近年は、女性の社会進出が目覚ましいです。能力のある人は、いかんなくぐんぐんと力を発揮できる様子です。彼女よりも年若い女性からすれば、理想でもあり励みにもなり、新しいライフスタイルの提案になるのかもしれません。がしかし、私は、すでに40代に入っていました。前半です。何回も計算したところ、彼女よりも年上でした。学歴も彼女よりも小さいです。かつての頃は、短大卒は普通だったと思います。就職の求人も短大卒以上と書いてあったことがあったと思います。大卒以上でも応募出来たことがありました。

近年は、厳しいなぁ圧倒されてしまいました。てっぺんはげ

余ってた水がかなり減った

ウォーターサーバーの水は毎月送られてくるのはいいのだけれど、あんまり利用しないから水が入っているタンクがいっぱい事務所にたまっていました。

ただ、最近の夏は特に暑かったのでよく水分を取るようになっていましたから、普段よりもより多くの水を利用することになりました。

そのおかげなのか、かなりの量があったウォーターサーバーのタンクがかなりなくなってしまって、8個くらい?あったのが一気に

あと1っこくらいになるくらいで、前回のタンクの回収の時には多くのカラのタンクを運送業者の方に持って行ってもらいました。

今では逆に次の週にくる分の水が来る前になくなりそうな勢いではありますが、またこれから秋になり冬になりという感じになってくると

また水が余って処分に困るような状況がどんどん進んでいくんだろうなという感じになっていくんだと思います。

今度は逆にどれくらいのタンクがたまってしまうのだろうか?

そうなってくると、もうウォーターサーバーの契約を解約しても問題ないような気もしますがねえ?

ただつかわないわけでもないから、どうなんでしょうか?